ムダ毛のケア方法

女性の敵、ムダ毛。ムダ毛が多くて悩んでいる方、多いと思います。
自己処理の仕方、脱毛サロンの雰囲気などをお伝えします。

まずは、自己処理の仕方。
私がおすすめは、電動シェーバーで処理をする方法です。
カミソリや、毛抜きで処理は肌を痛めてしまうことが多いです。処理の仕方によっては、皮膚に埋もれて出てこれなくなり、酷くなると炎症を起こしてしまう埋もれ毛や、ひとつの毛穴から数本毛が生えてしまったりと、きれいとはほど遠い肌になってしまう場合もあります。
それに比べ、電動シェーバーは、肌に対する負担が少なく、早く処理できるのでおすすめです。
もっとサロン並みのケアを望む方は、家庭用の脱毛器を購入するのもいいと思います。
今は、色々な機器が販売されているので自分に合ったものを選びましょう。おすすめは、カートリッジを交換できるものです。
サロンでも、カートリッジを交換し、効果を一定にしています。消耗するものと考えておきましょう。
電動シェーバーや、脱毛器の音が気になる方は、脱色や、ワックスなどもおすすめです。ですが、やはり肌の負担もあるので、必ず目立たない部分でパッチテストを行ってください。体調によっても肌の変化があるので気を付けましょう。

次に脱毛サロンです。
サロンに行ってみたいけど、無理な勧誘でローンを組んだりするのが怖くて勇気がでない方もいると思います。
現在では、脱毛サロンもたくさんあり、料金も昔よりもかなり安くなっています。ネットの口コミや、友達聞いてみたり。中には友達と体験できるサロンもあるので気軽に行きやすいと思います。
最近では、契約したけど、希望の日にちに予約が取れないなどのトラブルもあります。そうならないために、納得するまでスタッフと話すことも大事です。
サロンでは、脱毛の部位によって着替えの仕方が変わります。着替えやすい格好を。サロンによりますが、ジェルを使用する所もあります。ほとんどのサロンで使い捨てのショーツを準備してくれますが、心配であれば、替えのショーツを準備しておいてもいいと思います。
ウェットティッシュも便利です。私の体験ですが、脚全体の脱毛をして、ショートパンツで帰宅中、脱毛の時に書く線が脚に付いたままだった事がありました。ほとんどの場合、脱毛後にスタッフがきれいに拭いてくれますが、拭き残しがある場合もあるので気を付けましょう。

自己処理でも、サロンでの処理でも、メリット、デメリットはあります。自分に合った方法を探して、ムダ毛の悩みから解放されるように願っています。

続きを読む

私自身のムダ毛処理

私は南の方の生まれなので体毛が濃いです。それが小学校高学年ぐらいから気になり始めコンプレックスとなってきました。初めは剃刀で剃ってみるとゆう方法 でした、しかし毛が生えてくるスピードも早いのと、剃った後必ず太くなってしまうとゆうことがショックで中学生の頃はとても悩みました。中学生になって携 帯を持ち始め、何度も脱毛について調べました。剃るのではなく、毛根から毛を排除しなければずっと生え続けるとゆうサイトから海外製の脱毛クリームを見つ けたので安くで購入しました。家で使ってみると毛は溶け肌は真っ赤になりひりひりして、炎症が起きました。とても怖かったのと、二度と脱毛クリームはつか わないと決めました。その後も毛は濃くなり、脱毛サロンに行きたいと何度も思いましたが、実際金額を調べるととても行けるような値段ではないし、両親にも 頼めないし、諦めて自分で毛抜きで毎日抜き続けて言いました。抜いても濃くなってしまうのですが。高校生になりそんな生活を続け、大人になり結婚してから ソイエの脱毛器を購入しました。結婚後は体毛についてもさほど気にならなくなりましたが、ソイエの脱毛器は毛抜きで地道に抜いていた私を驚かせる威力でし たので満足し愛用し続けています。またサロンの脱毛にはかなわないんだろうなと思いいつかサロンで全身脱毛したいと考えております。
個人の経験では妊娠中は体毛が濃くなりますが授乳期にはまた毛が薄くなっていきます。妊娠中から授乳期は肌もデリケートなので脱毛は諦めています。

続きを読む